出会い系で援助交際・割り切りをする

割り切りサイトは日本に2つだけ。素人の援交女性に会う方法を解説

割り切りサイト

割り切りサイトについて、15秒のショート動画でわかりやすく解説しています!

この記事は以下のような方におすすめ。本当に出会える割り切りサイトを探している方。割り切り掲示板を使っているが、全然出会えない方。出会い系で割り切りをしようとしているが、業者ばかりだという方。

 

日本で割り切り(援助交際)ができる場所は限られています。

結論から言えば、2024年現在、それは出会い系サイトもしくはパパ活サイトの2つだけです。少なくとも日本においては「割り切りサイト=出会い系サイトもしくはパパ活サイト」だと言えます。

 

本記事では、割り切りサイトが出会い系サイトもしくはパパ活サイトである理由と、割り切りにおすすめの優良出会い系やパパ活サイト、そして出会い系で素人女性と割り切りをする方法まで網羅的に解説していきます。

 

週刊現実の記事の執筆者・監修者
参考週刊現実の「おすすめ」「出会いやすい」等の表現の信頼性と根拠となるデータについて(PDF)

結論

まず、本記事の結論から記載します。

割り切りサイトについての結論

 

以下の4つの理由から、日本における割り切りサイトとは、出会い系サイトもしくはパパ活サイトだと言えます。

  1. 割り切り掲示板は全て詐欺だから
  2. 割り切りが実質的に認められているから
  3. 逮捕や詐欺のリスクが低いから
  4. 日本一の数の割り切り女性が集まる場だから

 

まず、当サイトで一貫しておすすめしている出会い系は、PCMAXハッピーメールJメール(ミントC!Jメール)の3つです。

パパ活サイトとは異なり登録時に無料ポイントがもらえ、お試しが出来るので、まずは出会い系から始めるのがおすすめです。

 

PCMAXは、間違いなく「最もエッチな出会いがしやすい出会い系」です。

その理由は、新規登録者およびアクティブユーザー数の多さ。出会い系の中で最も安いことや、エッチな出会いに強いわりに業者が少ないことも特長です。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

ハッピーメールは、累計会員数3,500万を誇る、日本最大手の出会い系です。

出会い系の中で最も万能であり、真面目な出会いにも強いです。また、業者の少なさも出会い系業界でトップであるため、初心者でも安心・安全に出会える出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ミントC!Jメール(Jメール)は、PCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年から運営している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いため、出会いやすいです。PCMAXに次いでエッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

出会い系のおすすめについて、より詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

参考おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

次に、当サイトでおすすめしているパパ活サイトは、Pappy(パピー)シュガーダディラブアンです。

パパ活サイトは月額会費制で、最低でも数千円~1万円以上の費用がかかります。気軽に割り切りがしたい方であれば、出会い系の方がおすすめですが、パパ活サイトでは美女に会えるというメリットがあります。

 

Pappy(パピー)は出会い系大手のイククルが運営するパパ活サイト・アプリです。

新しいパパ活アプリであり、とにかく新規登録者(≒アクティブユーザー)が多く出会いやすいため、当メディアのイチオシです。

登録無料!カンタン2分

今すぐPappyをお試しする

※アクティブユーザーが多く出会いやすい!大手イククルの運営で安心

 

シュガーダディはパパ活サイト・アプリの最大手です。

会員数が多く、使い勝手も良く、トラブル時の対応も早いです。大手の安心感があるため、パパ活初心者が最初に使うアプリとしては最適です。

登録無料!カンタン2分

今すぐシュガーダディをお試しする

※パパ活サイト・アプリの最大手!会員数が多く、パパ活初心者に最適

 

ラブアン動画プロフィールを採用しているため、男性からすると騙されにくいです。

いわゆる「詐欺写メ」「加工写真」「奇跡の一枚」「パネマジ」を防ぎやすいため、特に男性にはおすすめです。

登録無料!カンタン2分

今すぐラブアンをお試しする

※動画プロフで「会ってみたら違った」という可能性が低いパパ活サイト

 

割り切りサイトが日本に2つだけである理由

割り切りサイトとは、割り切り掲示板のことではない

割り切りサイトが日本に2つだけ、つまり出会い系サイトとパパ活サイトだけである理由は、以下の4つです。

  1. 割り切り掲示板は全て詐欺だから
  2. 割り切りが実質的に認められているから
  3. 逮捕や詐欺のリスクが低いから
  4. 日本一の数の割り切り女性が集まる場だから

 

オオカミ君
それぞれの理由について、解説していくぜ。

 

割り切り掲示板は全て詐欺だから

出会いや割り切りとなると、「掲示板」の利用を考える人も多いかと思います。

しかし、インターネット上に存在する割り切り掲示板は全て詐欺です。

 

このことは「割り切り掲示板で安全なのは日本に5つだけ【証拠画像あり】」という記事で詳しく解説していますので、ここでは根拠となる画像だけ、簡単にご紹介していきます。

 

2024年時点で「割り切り掲示板」でGoogle検索すると、検索結果は以下のようになっています。(※ 検索順位は時間や検索履歴により変動します)

割り切り掲示板 検索結果

 

上記のGoogle検索結果から、検索1位の「割り切り掲示板」をクリックしました。

すると、以下のような「全国の割り切り掲示板」が出てきました。最上部の「めぐさん」をクリックしてみます。

検索1位「割り切り掲示板」

 

すると、以下のようなプロフィールが表示されました。

「規約に同意して利用します。」と念押しされているのが気になったので、「規約」をクリックしてみました。

割り切り掲示板のプロフィール

 

すると、なぜか全く別の出会い系サイト「フォーマッチ」の利用規約に飛ばされました。

フォーマッチ 利用規約

 

このフォーマッチというサイトは、株式会社FIREという業者が運営する、有名な詐欺出会い系サイトです。

これは、Google検索で「フォーマッチ 詐欺」と検索してみると、悪評しかないので一目瞭然です。

フォーマッチ 評判

 

やってみていただくと分かるのですが、割り切り掲示板は、ほぼ全て「詐欺出会い系」につながっています。

本記事の後半で解説しますが、詐欺出会い系にはサクラしかいないため、彼女作りもセフレ作りも不倫(浮気)も割り切り(援助交際)も、何もできません

 

割り切りが実質的に認められているから

筆者は15年以上、ライフワークとしてネット出会いだけをやってきた人間です。

筆者が知る限り、運営会社が割り切りを実質的に認めているのは出会い系サイト(アプリ)とパパ活サイト(アプリ)だけです。

 

例えば、ペアーズなどのマッチングアプリや、楽天オーネットなどの婚活サイトで割り切りをすることはできません。

そういったキーワードを打ち込む会員自体が少ないので、速攻で運営に見つかり、消されます。

 

逮捕や詐欺のリスクが低いから

TwitterやInstagramなどのSNSで割り切りをすることもできるのではないか、という方もいるでしょう。

結論から言えば、「可能は可能だが、おすすめしない」です。

 

おすすめしない理由は「割り切り掲示板で安全なのは日本に5つだけ【証拠画像あり】」に詳しく書いていますが、以下の4つです。

  • 労力がかかりすぎる
  • 「冷やかし」や「割り切り以外の業者」が多すぎる
  • 素人がほぼいないため、業者と割り切りをすることになる
  • 逮捕や詐欺被害の可能性もある(警察庁の発表で、Twitter・Xは逮捕件数がトップのウェブサイト)

 

一言で言えば、非効率であり、詐欺や逮捕のリスクさえあるのでおすすめしないということです。

 

日本一の数の割り切り女性が集まる場だから

出会い系最大手であるハッピーメールの会員数は3,500万

マッチングアプリ最大手のペアーズ(Pairs)の会員数でも2,000万ですので、これは膨大な数と言えます。

 

また、当メディアでおすすめするパパ活サイトのひとつラブアンの会員数は180万

出会い系に比べると少なく見えますが、すべて「割り切り・パパ活希望」の女性ですので、純度100%の割り切り予備軍という意味では、非常に多いです。

 

出会い系サイトは日本一の数の女性が集まる場です。

パパ活サイトも「援交・パパ活女子=お金で時間や体を売る気持ちがある女性」という意味では、最大級の人数を集めています。

 

出会い系の方が目的が広い(彼女づくり・不倫・セフレづくり・LGBTの出会いなどにも使える)ため、単純比較は難しいです。

しかし、出会い系・パパ活サイトのどちらも、日本最大級の数の割り切り女性が集まる場であることは間違いありません

 

【危険】99%を占める詐欺出会い系サイトでは割り切りできない

オオカミ君
出会い系サイトかパパ活サイトなら、どれでもいいのか?
いや、まったくそうではないのじゃ。
齋藤編集長

 

出会い系サイトやパパ活サイト、マッチングアプリ、セフレサイトなど、出会うためのサイトには詐欺がつきもの。

有象無象を含めると、ネット出会いの99%が詐欺サイトです。

 

詐欺サイトにはサクラしかいないので、お金を払ってもセックス不可

詐欺サイトの特徴は、なんと言っても女性がサクラであること。というか、サクラしかいないことです。

参考サクラがいない出会い系は実在する!騙されないための完全ガイド

 

女性に見えるサクラの8割は男性のアルバイトだと言われています。

つまり、美女に見えるサクラの中身は、オッサンのアルバイトなのです。当然、仮にあなたが世界一のイケメンでも、金持ちでも、会えません

 

齋藤編集長
会えないのだから、割り切りも、セフレも、不倫も、絶対に無理なのじゃ。

 

割り切り(援助交際)は優良出会い系・優良パパ活サイトで

詐欺サイトはたくさんありますが、優良サイトは一部しかありません。

逆に言えば、一度優良サイトの名前さえ覚えてしまえば、もうあなたはサクラとは縁のない人生を送ることが出来るということです。

 

サクラのいない優良サイト(出会い系・パパ活サイト)については、以下の記事で解説しています。

参考おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

【注意】優良出会い系サイトやパパ活サイトでも、素人と割り切りがしたければテクニックが必要

優良出会い系サイトや優良パパ活サイトにさえたどり着けば、割り切りが出来るのか?

その答えは、YESでもあり、NOでもあります。

 

PCMAXやハッピーメール、Jメールのような優良出会い系サイト、またはPappyやシュガーダディ、ラブアンのような優良パパ活サイトを使えば、割り切りはできます。

しかし、何のテクニックも持たない初心者の場合、割り切りの相手は「業者(援デリ業者)」や「セミプロ(素人とは言えない、主に売春で生活している人)」になってしまう可能性が高いでしょう。

割り切りで会える女性の3つのタイプ

 

齋藤編集長
ここでのテクニックとはすなわち、「セミプロと援デリ業者の見分け方」じゃ。

 

出会い系割り切りの全て。合法的に援助交際する方法を徹底解説!」から、セミプロと援デリ業者の見分け方を引用しておきます。

援デリ業者やセミプロは、以下の特徴を持っていることが多いです。

援デリ業者、セミプロの特徴

  1. サイト・アプリに常駐しており、「ログイン順」でいつも上位表示される(2~3日見ていると分かる)
  2. 高頻度で投稿・更新している(2~3日見ていると分かる)
  3. プロフィール写真が美女。多くはネット画像の使いまわし(Google画像検索で分かることもある)
  4. 場所を指定してくる。かつそれがホテル街であることが多い(東京なら新宿、渋谷、池袋、鶯谷など)
  5. セックス以外の申し出(顔合わせやお茶、食事など)は全て拒否される
  6. 「見た目は悪く言われないよ」と容姿に自信を見せる
  7. AVか、エロ漫画か、エロゲーにしかないようなエロいプロフ内容やメッセージである

 

出会い系サイトにいる業者であれば、上記の特徴のほとんどが当てはまります。

逆に言えば、上記の特徴さえ覚えてしまえば、あなたも今日から「業者を避けて、素人に会う」ことが出来るはずです。

 

一方で、パパ活アプリでは特に「セックス以外の申し出(顔合わせやお茶、食事など)は全て拒否される」という点が重要です。

素人のパパ活女子(pj)であればパパをきちんと選びたいという思いがあるため、いわゆる「顔合わせ」を拒否してくることはほぼありません。

 

齋藤編集長
というか、通常、パパ活の初回は「顔合わせ」が基本じゃ。

 

しかし、業者などの場合には、とにかく「セックスしてお金をもらう」のが仕事なので、顔合わせや食事などは全て拒否されます。

いきなりセックスに行こうとするパパ活女子は100%業者なので、気を付けましょう。

 

オオカミ君
パパ活サイト・パパ活アプリにも業者はいるんだぞ。女性側は無料だから、わりと簡単に入り込めるんだ。

 

まとめ:割り切りサイトとは出会い系かパパ活サイトのこと

日本における割り切りサイトとは、出会い系サイトまたはパパ活サイトのことです。

 

とはいえ、割り切り初心者がいきなり「月額1万円程度」の料金がかかるパパ活サイトに手を出すのは、難しいかもしれません。

以下の記事にも書きましたが、出会い系での割り切りであれば、登録時にもらえる無料ポイントだけで済むことも多いです。

参考出会いアプリの無料ポイントだけで会う3つの戦略

 

ですので、まずは出会い系サイト、その中でも以下の3つの利用をおすすめします。

 

PCMAXは、男性料金が最も安い出会い系です。

割り切りなどのエッチな出会いに特化した出会い系でもあるため、なるべく安く、コスパを考えて割り切りをするのにイチオシです。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

すでに解説したとおり、ハッピーメールは日本一の会員数(累計で3,500万)を誇る最大手の出会い系です。

前項で解説した「業者」が出会い系の中でもっとも少ないため、特に初心者におすすめです。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

Jメール(ミントC!Jメール)は昔から、PCMAXと並んでエッチな出会いに強い出会い系として知られています。

よって当然ながら、割り切り・援助交際との相性もいいです。女性比率が高いこともポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

株式会社Affairが運営する出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会い系で援助交際・割り切りをする

© 2024 週刊現実