都道府県別の出会い

東京の出会い系|おすすめ厳選3つ【プロが解説】

東京 出会い系

こんな方におすすめ

  • 東京では、どの出会い系が一番出会いやすいのか知りたい
  • マッチングアプリやSNSよりも出会い系を使うべき理由を知りたい
  • 出会い系を10個とか紹介されても使えないので、厳選して教えてほしい

 

当メディア「週刊現実」は、出会い系専門メディアです。

筆者は日本中で出会い系を利用してきましたが、東京が一番長く、現在も東京都に住んでいます。

 

出会い系を使って15年以上、東京の女性と出会ってきていますので、東京の出会い系ならば日本一詳しいという自負があります。

今回は東京での出会いにおすすめできる出会い系について、解説していきます。

 

週刊現実の記事の執筆者・監修者
参考週刊現実の「おすすめ」「出会いやすい」等の表現の信頼性と根拠となるデータについて(PDF)

結論

まず、結論から記載します。

東京でおすすめする出会い系は、「Jメール(ミントC!Jメール)」「ハッピーメール」「PCMAX」の3つです。

 

齋藤編集長
それぞれ、おすすめの理由を簡単に解説しておくのじゃ。

 

PCMAXは、間違いなく「最もエッチな出会いがしやすい出会い系」です。

その理由は、新規登録者およびアクティブユーザー数の多さ。出会い系の中で最も安いことや、エッチな出会いに強いわりに業者が少ないことも特長です。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

ハッピーメールは、累計会員数3,500万を誇る、日本最大手の出会い系です。

出会い系の中で最も万能であり、真面目な出会いにも強いです。また、業者の少なさも出会い系業界でトップであるため、初心者でも安心・安全に出会える出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ミントC!Jメール(Jメール)は、PCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年から運営している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いため、出会いやすいです。PCMAXに次いでエッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

東京であっても、婚活であれば出会い系よりもマッチングアプリや婚活サイトのほうがおすすめです。

逆に言えば、婚活以外であれば、出会い系をおすすめします。その理由は、以下の5つです。

  1. 数千万の会員の多くが東京に集中している
  2. 婚活需要以外のほぼ全てのニーズを満たせる
  3. おひとりさま(1人)でも気兼ねなく出会える
  4. 攻略法さえ知れば、誰でも出会える
  5. リアル出会いよりも広く素人女性を探せる

 

とはいえ、出会い系サイト(出会い系アプリ)はそもそも詐欺が多い業界です。ですから、東京で出会い系を使う際には、注意点もあります。

  1. 優良出会い系だけを利用する
  2. 援デリ業者に注意する
  3. 相手の指定した店やホテルには行かない

 

出会い系は、マッチングアプリが一般化した現在でも「セフレ」「不倫」「割り切り」などの分野では最強のツールです。

東京で遊べる環境にいるのに、出会い系を使わないのは非常にもったいないです。

参考おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

オオカミ君
この記事の結論は、ここまでだぜ。
東京の出会い系についてより詳しく知りたい方は、続きも読んでいただきたいのじゃ。
齋藤編集長

 

【厳選3つ】東京で人気の出会い系

東京で15年以上、出会い系を使って出会い続けてきた経験から、おすすめできる出会い系は以下の3つです。

  • Jメール(ミントC!Jメール)
  • ハッピーメール
  • PCMAX

 

東京は日本で最も人口が多く、全ての出会いサービスが利用できる都市です。

ですから、「おすすめ出会い系の目的別比較ランキング」でご紹介した以下のランキングと、基本的には同じ順位になります。

ランキングアプリ・サイト名エッチな出会いやすさマジメな出会いやすさ業者の少なさ男性料金年齢層おすすめの目的累計会員数特徴
1位PCMAX アイコン
PCMAX
★★★★★★★★★★★メール1通25.0円幅広い。アクティブユーザーが多いセフレ・不倫・割り切り2,000万出会い系界の3強。安く、出会いやすく、エッチな出会いに特化
2位
ハッピーメール
★★★★★★★★★★★★メール1通35.5円幅広い。特に若い子が多め万能3,500万出会い系業界の3強。日本最大の会員数を誇り、業者が少ない
3位Jメール アイコン
ミントC!Jメール(Jメール)
★★★★★★★★★★メール1通48.3円幅広い。特に人妻が多めセフレ・不倫・割り切り800万出会い系業界の3強。女性比率が高く、エッチな出会いに強い
4位ワクワクメール アイコン
ワクワクメール
★★★★★★★★★★メール1通35.5円幅広い。OL層や人妻が多め恋人・不倫1,000万業者が少なく、真面目な出会いに強い(ただし人妻は多め)
5位Pappy アイコン
Pappy(パピー)
★★★★★(パパ活のみ)★★★月額6,800円女性は20代、男性は40代が多いパパ活非公開アクティブユーザー数が多く、パパ活アプリの中でも出会いやすい
6位イククル アイコン
イククル
★★★★★★★★★メール1通33.5円幅広い。特にギャルが多め恋人1,500万やや安く、恋人づくりに強い
7位華の会メール アイコン
華の会メール
★★★★★★★★★メール1通100円30代~50代がほとんど中高年の出会い30万スペックは普通だが、中高年・シニアに強い
8位シュガーダディ アイコン
シュガーダディ
★★★★(パパ活のみ)★★★月額8,000円女性は20代、男性は50代が多いパパ活非公開パパ活アプリ・サイトの最大手で安心。パパ活初心者向け
9位ラブアン アイコン
ラブアン
★★★★(パパ活のみ)★★★月額5,980円女性は20代、男性は40代が多いパパ活180万動画プロフにより、騙されず美人に会えるパパ活アプリ
10位ペアーズ アイコン
Pairs(ペアーズ)
★★★★★★★★月額3,700円20代が6割婚活・恋活2,000万人気ほどはおすすめではないが、出会える
11位マリッシュ アイコン
マリッシュ
★★★★★★月額3,400円マッチングアプリなのに幅広く20~50代再婚活100万中高年やバツありの再婚活ならおすすめ
12位YYC アイコン
YYC(ワイワイシー)
★★★★★★メール1通46.0円幅広い恋人1,500万正直、あまりおすすめしない

この比較表は、横にスクロールすることが出来ます。また、★での評価は5段階評価です)

 

オオカミ君
おすすめしたJメール、ハッピーメール、PCMAXについて、メリットとデメリットを解説しておくぜ。

 

Jメール(ミントC!Jメール)

Jメール(ミントC!Jメール)は、出会い系業界の3強のひとつ。

まず、Jメールのデメリットは以下の通りです。

 

逆に、Jメールを使うことの明確なメリットは、以下の3つです。

  • 女性に優しい出会い系であるため、女性比率が最も高い
  • 無料の毎日ログインガチャが強力。無料で使いやすい
  • PCMAXを超え、出会い系で最もエッチな出会いに強い

 

Jメールは女性比率が最も高く、伝統的に割り切り(援助交際)などのグレーな出会いに強いため、エッチ目的であれば圧倒的におすすめです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

ハッピーメール

ハッピーメールは、出会い系業界の3強のひとつ。

まず、ハッピーメールのデメリットは以下の通りです。

  • エッチな出会いには強くないため、得意領域がマッチングアプリと被る

 

逆に、ハッピーメールを使うことの明確なメリットは、以下の3つです。

  • 累計会員数3,500万を誇る最大手であり、安心
  • サイトパトロールが強力であり、出会い系で最も業者が少ない
  • 真面目な出会いに強い

 

ハッピーメールは、出会い系業界の最大手です。業者が最も少ないため、初心者向け度合いではNo.1の出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

PCMAX

PCMAXは、出会い系業界の3強のひとつ。

まず、PCMAXのデメリットは以下の通りです。

  • エッチ目的の男性が多いため、婚活女性にはおすすめできない
  • プロフィール閲覧が有料のため、ポイント消費が激しい
  • 無料ポイントを貯める方法が少なく、課金は必須

 

逆に、PCMAXを使うことの明確なメリットは、以下の3つです。

  • 料金を比較すると、優良出会い系で最も安い
  • 1日のアクティブユーザーが60万人と最大であり、出会い系のなかでも出会いやすい
  • Jメールに次いで、エッチな出会いに強い

 

PCMAXは、「料金の安さ」「出会いやすさ」「エッチな出会いに強いこと」の3つから、男性向けランキングではNo.1常連の出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

【婚活以外】東京で出会い系を使うべき理由5つ

実は、出会い系でも婚活は出来ます。

出会いのきっかけが「出会い系」だったというだけなので、出会い系で知り合ったカップルが結婚する例は、意外と多いです。

参考PCMAXでも婚活できる!その理由と方法をプロが解説

 

ただし、婚活に出会い系がおすすめか、と言われるとNOです。

出会い系に「婚活だけが目的の人」は多くないため、婚活なら素直にマッチングアプリ・婚活サイトのほうがおすすめです。

 

逆に、婚活以外の目的であれば、2024年現在でも出会い系のほうがおすすめです。特に東京ではそうです。

東京で出会い系を使うべき理由は、以下の5つです。

  1. 数千万の会員の多くが東京に集中している
  2. 婚活需要以外のほぼ全てのニーズを満たせる
  3. おひとりさま(1人)でも気兼ねなく出会える
  4. 攻略法さえ知れば、誰でも出会える
  5. リアル出会いよりも広く素人女性を探せる

 

オオカミ君
それぞれ、理由を簡単に解説していくぜ。

 

数千万の会員の多くが東京に集中している

ハッピーメールやPCMAX等の出会い系は、マッチングアプリと同じか、それ以上の会員を集めています。

  1. ハッピーメール:3,500万
  2. PCMAX:2,000万
  3. ペアーズ(Pairs):2,000万
  4. タップル:1,700万
  5. イククル:1,500万
  6. YYC(ワイワイシー):1,500万
  7. ワクワクメール:1,000万
  8. ミントC!Jメール:800万
  9. ウィズ(with):700万
  10. ラブアン:非公開だが約180万程度
  11. ペイターズ:非公開だが約180万程度
  12. ラブサーチ(シンシアリーユアーズ):非公開だが約160万程度
  13. ゼクシィ縁結び:約100万
  14. マリッシュ(marrish):約100万

出典:累計登録数ベース。週刊現実が2024年に行った独自調査による

 

上記の会員の多くが、東京都を中心とした大都市圏に集中しています。

東京で出会い系を使えば、とんでもない数の異性を検索し、絞り込み、出会うことが出来るのです。

 

齋藤編集長
東京にいるのに出会い系を使わないことは、心底もったいないと思うのじゃ。

 

婚活需要以外のほぼ全てのニーズを満たせる

マッチングアプリと出会い系では、満たせるニーズに違いがあります。

  • マッチングアプリ:彼女作り、婚活
  • 出会い系:彼女作り、不倫・浮気・セフレ・ワンナイトラブ、援助交際、LGBTの出会い

 

上記をよく見ていただくとわかるのですが、「出会い系ではできないが、マッチングアプリならできる」のは婚活だけです。

(※ 実際には出会い系でも婚活は出来ますが、婚活に向いていないことは確かです)

 

逆に「マッチングアプリではできないが、出会い系ならできる」ことは幅広く、不倫・浮気・セフレ・ワンナイトラブ、援助交際、LGBTの出会いなどがそれにあたります。

 

齋藤編集長
出会い系ならば、婚活需要以外のほぼ全てのニーズを満たせるのじゃ。
特に、東京ならそれぞれのニーズを抱えた人たちが、大量にいるからな。
オオカミ君

 

おひとりさま(1人)でも気兼ねなく出会える

東京では、キャバクラ相席居酒屋ナンパ合コンなどの出会い方も出来ます。

しかし、これらの出会い方を1人でやるのは恥ずかしいという人は多いはずです。

 

オオカミ君
合コン以外は一人でもできるけど、抵抗あるって人も多いよな。
ワシのような陰キャじゃと、相席居酒屋に1人でいける自信はないのじゃ。
齋藤編集長

 

一方で、出会い系では、おひとりさま(1人)でも気兼ねなく出会えます。

1人での出張や単身赴任中であっても、友達がいなくても、まったく不利にならず異性と出会えることは、出会い系の強みのひとつです。

 

攻略法さえ知れば、誰でも出会える

マッチングアプリは、写真(見た目)が命。

プロフ写真のうつりが悪かったり、素の顔がブサイクすぎたりすると、マッチングせず、出会えません。

 

パパ活アプリは、お金が命。

高いディナーをおごったうえにお金をあげるくらいの財力がないと、そもそもパパ活女子(pj)たちに相手にされません。

 

オオカミ君
ストリートナンパでは、「見た目」と「トーク」と「度胸」が必要だぜ。
つまり、出会いの手段には「何かしらの条件が必要なものが多い」ということじゃな。
齋藤編集長

 

一方で、出会い系は誰でも出会えます。ブサメンでも、お金があまりなくても、トークが下手でも、度胸がなくても、大丈夫です。

攻略法さえ知っていれば、誰でも出会えることも、出会い系の大きなメリットだと言えるでしょう。

参考プロが教える!出会い系攻略の全知識

 

リアル出会いよりも広く素人女性を探せる

東京であれば、リアルな出会いも発達しています。

リアルな出会いとは、例えばキャバクラや相席屋、出会い喫茶、ストリートナンパ等、インターネットを介さない出会いです。

 

ただし、こういったインターネットを介さない出会いには限界があります。

  • 見た目とトークスキルがないと落とせない(相席屋、ストリートナンパ等)
  • 相手がお金目当てである(キャバ、ラウンジ、出会い喫茶等)
  • 出会える女性が限られている(リアルな出会い全て)

 

出会い系では、上記のような限界はありません。

先ほども申し上げましたが、数百万、数千万人の中から、最高の素人女性にアプローチすることが出来るのが出会い系なのです。

 

東京で出会い系を使う時の注意点3つ

ここまで、東京での出会い系利用をおすすめしてきました。

しかし、出会い系サイト(出会い系アプリ)はそもそも詐欺が多い業界です。出会い系はおすすめなのですが、大きな注意点が3つあります。

  1. 優良出会い系だけを利用する
  2. 援デリ業者に注意する
  3. 相手の指定した店やホテルには行かない

 

オオカミ君
ここは重要だから、ぜひ読んでくれよな。

 

優良出会い系だけを利用する

インターネット上に存在する出会い系サイト(出会い系アプリ)のうち、99%は詐欺だと言われています。

東京に限らず、出会い系を利用する上で最も重要なのが、サクラのいない優良出会い系だけを利用することです。

 

2024年現在、筆者自身が日常的に利用しており、サクラのいない優良出会い系だと断言できるのは、以下の3つです。

 

齋藤編集長
上記の優良出会い系であれば、「正しく利用したのに出会えない」ということはあり得ないのじゃ。

 

援デリ業者に注意する

優良出会い系にはサクラはいませんが、業者はいます。業者の種類と手口は、以下の通りです。

  • 援デリ業者:売春が目的。「2回目以降はタダだけど、最初だけお金が欲しい」というのが典型的な手口
  • 他サイト誘導業者:詐欺サイト等に誘導し、登録させるのが目的。「スマホが壊れた」等の嘘をついて誘導する
  • 個人情報収集業者:LINE IDやメアド、電話番号の収集が目的。手口は巧妙で、普通の女性と変わらないことも多い
  • その他の業者:宗教や副業、投資、マルチへの勧誘などの業者もいるが、少ない

 

この業者こそが、優良出会い系の男性会員の最大の敵です。

業者の中でも、特に援デリ業者にだまされる男性は多いため、プロフィールを見て見分けられるようになると非常にラクです。

業者の可能性が高いプロフィールの特徴

  • プロフ写真が美女である
  • アダルトな目的(興味あること)にチェックが入っている
  • すぐに会いたがる(エッチ前提で会いたがる)
  • AVの設定でしか見ないようなエロいプロフィール文章である
  • 自分のプロフ項目は埋めているのに、相手に求めるプロフ項目はガバガバである(希望する相手の年齢が18歳~65歳等)
  • プロフィール文章に「話の早い人が好き」「オタクの人だと嬉しい」「経験少ない人(童貞)だと嬉しい」等と書いてある

 

相手の指定した店やホテルには行かない

出会い系の女性ユーザーは、全員が善良という訳ではありません。

かなり低い確率ですが、美人局(つつもたせ)やボッタクリ店への誘導という被害も、ゼロではないのです。

 

オオカミ君
怖いお兄さんが出てくるヤツだな。
うむ。15年以上も出会い系を使っていても、ワシは一度も被害に遭っていないんじゃがな。
齋藤編集長

 

こういった被害を防ぐためには、相手の指定した店やホテルには行かないことが重要です。

有名店やチェーン店であればある程度は安心ですが、それ以外の店は警戒した方が良いでしょう。

 

【初心者向け】東京で出会い系を使う際のQ&A

最後に、東京で出会い系を利用する際のよくある質問に回答していきます。

 

東京での出会い系からの待ち合わせ場所はどこにすべきですか?

東京には、有名な待ち合わせスポットがたくさんあります。

  • ハチ公前(東京・渋谷)
  • アルタ前(東京・新宿)
  • 銀の鈴前(東京駅)
  • モヤイ像前(東京・渋谷)
  • アマンド前(東京・六本木)

 

ただし、正直に言ってこれらの有名スポットを使う必要は全くありません。

経験上、駅の改札や、予約したレストランの前で十分です。Google Mapが発達した今、大抵の人はどこにでも来られます。

 

オオカミ君
ただし、東京には似たような改札がいっぱいある駅が多い(例:新宿の東口と中央東口は違う)から、そこは気を付けてくれよな。

 

他の出会いスポットやナンパより出会い系がおすすめな理由は何ですか?

他の出会いスポットやナンパより出会い系がおすすめな理由は、以下の通りです。

  • 見た目やトークスキルにかかわらず出会える
  • (キャバや出会い喫茶等に比べて)安く出会える
  • ある程度メッセージでお互いを知ってから出会えるため、成功率が高い
  • 数百万~数千万人から検索して出会うため、自分の好みの女性だけに出会える

 

TwitterなどのSNSより出会い系がおすすめな理由は何ですか?

TwitterなどのSNSより出会い系がおすすめな理由は、効率性です。

SNSは出会いツールではないため、出会おうとしてDM(ダイレクトメッセージ)してもほぼ無視されます。

 

SNSで出会えそうに見える女性の9割以上は「業者」ですし、最悪のケースでは未成年や犯罪者ということもあります。

一方で、出会い系は出会うためだけのツールですので(メッセージの内容にもよりますが)返信率は非常に高いです。

 

オオカミ君
有名な「座間9人殺害事件」は、Twitterを通じて起こったんだよな。
Twitterは、毎年警察庁が発表している「犯罪発生率No.1のウェブサイト」じゃぞ。
齋藤編集長

 

東京で出会い系を使えば即日出会えますか?

当メディア「週刊現実」ではよく言っているのですが、出会い系に即効性はありません。

よって、マッチングアプリ等と同じく、即日出会うのはかなり難しいです。

 

出会い系の素人女性は「普通の女性」であり、ビッチやヤリマン、痴女はほとんどいません。

ですから、即ホテル、即ハメなどはスキルがあってもかなり難しいです。

参考出会い系で即ハメ!ヤリモクで詐欺に遭うための新常識

 

ただし、割り切り(援助交際)やパパ活などの、お金が絡む関係は別です。

割り切りやパパ活であれば、即日で探している女性がたくさんいます。特に、東京であれば相手は選び放題でしょう。

 

齋藤編集長
割り切りやパパ活なら即日出会える理由は簡単で、それが彼女たちの「仕事」だからじゃな。

 

今は出会い系よりマッチングアプリではないのですか?

当メディアでは、場合によってはペアーズ(Pairs)などのマッチングアプリもおすすめしています。

出会い系とマッチングアプリのどちらを使うべきかは、シンプルに目的によります。

  • マッチングアプリ:彼女作り、婚活
  • 出会い系:彼女作り、不倫・浮気・セフレ・ワンナイトラブ、援助交際、LGBTの出会い

 

齋藤編集長
彼女づくりだけは、出会い系でもマッチングアプリでも可能なのじゃ。

 

婚活であれば、JメールやPCMAXよりもペアーズ(Pairs)やウィズ(with)のほうが圧倒的におすすめです。

逆に、セフレづくりや不倫をペアーズのようなマッチングアプリでやるのはおすすめしません。

 

まとめ:東京にいるのに出会い系を使わないのはもったいない

東京は、世界有数の人口密度を誇る都市。どの出会い系にも、大量の素人女性が登録しています。

何度も申し上げてきた通り、東京にいるのに出会い系を使わないのはもったいないです。

 

この記事で解説した「援デリ業者」などの知識を踏まえつつ、「Jメール(ミントC!Jメール)」「ハッピーメール」「PCMAX」を駆使すれば、どんな出会いでも出来ます。

 

Jメール(ミントC!Jメール)は、女性比率の高さが特長。伝統的にセフレ・不倫・割り切り・ワンナイトラブなどのエッチな出会いに特化しています。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

ハッピーメールは、出会い系の最大手です。とにかく業者の排除スピードが速いので、初心者向けです。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

PCMAXは、出会いやすさと料金の安さ、そしてエッチな出会いのしやすさと、3拍子揃った出会い系です。ただし業者は少し多めです。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

株式会社Affairが運営する出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-都道府県別の出会い

© 2024 週刊現実