出会うためのマインドセット

あなたに出会いがないのは、太っているからかもしれない。

出会い 太っている デブ

174.5cm、64kg。

 

「ん、いきなりなんだ?編集長(管理人)の身長と体重か?」

 

と思われたかもしれませんが、惜しい!

ちょっと違います。

 

齋藤編集長
かなり近いんじゃがな。

 

これは、フレッシャーズが2015年1月に調査した理想の彼氏の身長と体重です。

集計の対象となったのは、女子大生255人。2024年現在ではちょっと古いデータですが、サンプル数としては、まあまあですよね。

 

なんで急にこんな話をしているかというと、本日は(タイトルの通り)出会いと体重の関係について書きたいからです。

 

出会い系を15年使いまくってきて、出会いについては詳しいつもりですが、出会いが上手くいかないパターンには、二つあります。

それは、

「出会いがない場合」

「出会いがあるが、出会えても付き合えない場合」

です。

 

オオカミ君
当たり前のことを言うなよ!
今回言いたいのはこのことではなく、この先にある事実じゃ。
齋藤編集長

 

実は、上記2つの出会いのトラブルの両方にかかわっていることが多いのが、肥満体型であることなのです。

 

好きで太っている人は一人もいないと思うので、怒られてしまうかもしれませんが、事実です。

今回はこの点について、筆者自身の経験を踏まえて書いていきたいです。

 

「出会いがない」ことは出会い系で解決するのか?

プロフィールにも書いている通り、筆者は大学時代から15年以上、出会い系をやっています。

ですので、働いているときには、「どうやったら出会えるのか?」と同僚に聞かれることが、よくありました。

 

齋藤編集長
今は働かずに出会い系でひたすら出会いを求める毎日じゃがな。

 

筆者の答えは、このサイトでいつも言っていることと同じ。

「出会い系サイトって、ブラックなイメージしかないかもしれないですけど、フツーに会えますよ」

 

そして、会えるサイトを教えます。

 

齋藤編集長
相手は初心者なので、ハッピーメールを教えることが一番多かったと思う。

 

大抵の同僚は、これだけで、「3000円で彼女出来たよ、サンキュー!でも、ネットで会った彼女だってことは他のヤツには秘密にしてな」みたいなことを言ってくるようになります。

つまり、彼女ゲットに成功しているんですね。

 

しかしこうならないパターンというのが、明確に一つ、出てきました。

そう、それが、その人が太っている場合なんです。

 

出会い系ではどんな人でも受け入れられうる一方で、「一般ウケする、しない」は厳然な事実として存在しているのです。

 

出会いがない理由

出会いがない理由というのは、二つあると思います。

 

ひとつが、ぼっち気質の場合。少なくとも客観的には、好んで孤独になっている場合です。

飲み会をすべて断る、合コンも断る、プライベートで同僚と付き合おうとしない。

 

齋藤編集長
ワシはこれじゃな。

 

この場合を見分けるのはカンタンです。こういう人は、男性とも女性とも、出会いがないです。

自分へのアドバイスみたいなのですが、この場合にはネットを使えば解決です。

 

そのための記事はそこら中にある・・・というか、筆者のサイトはほとんどがネット出会いに特化してますので、合いそうなものを読んでいただければそれで解決です。

念のため、初心者の方向けに書いた記事を貼っておきますね。

参考初心者におすすめの出会い系!はじめてでも確実に出会う!

 

もう一つの「出会いがない」が、異性とだけ出会いがないという人。

本人がぼっちを望んでいるわけでもなく、多くは良い人なので友人も多いが、「恋のお相手」だけはいないパターン。

 

そうなってしまう原因はいろいろある・・・ように見えて、多くは二つに集約されます。

 

ブサイクなのか。

太っているのか。

 

綺麗ごと一切なしで言うと、この2つが多いです。

本当にきちんと周りとコミュニケーションをとっていれば、その中に女性もいるでしょう。

 

オオカミ君
仮に、本物の男社会、女社会にいるとしても、ブサイクでも太ってもいなければ、「紹介」「合コン」等で機会ができることが多いからな。

 

ですので、あなたが孤独を好む人間ではないのに、出会いがないのだとしたら・・・

この2つのどちらかが、足を引っ張っている可能性があります。

 

太っていると、出会い系での初面接を落とす

しかし、大丈夫です。

この脂肪吸引器を使えば、たちどころに痩せられます。

お値段、今ならたったの19,800円!おまけに・・・

 

オオカミ君
いきなりなんなんだよ!!
すまんすまん、冗談じゃ。しかし、痩せたほうがいいという点は、冗談ではないのじゃ。
齋藤編集長

 

太っていた、筆者の同僚は、それを理由に合コンなどの場には呼ばれませんでした。

だからこそ、ネット出会いはどうか、と筆者がアドバイスしたわけです。

 

しかし、まず面接(=出会い系で、実際に食事などで会うこと)まで持っていける確率が低い

さらに、面接まで持っていけたときの成功率も悪かったんです。

参考出会い系で初デート!チャンスを逃さない面接対策のすべて

 

営業だったのもあり、彼のコミュニケーション能力は、非常に高かったんです。

いわゆる「オタクっぽいデブ」では、全くなかった。

 

それでも、会えない。

多くの出会い系の一般女性は、体型「ぽっちゃり」以上を抜いて検索します。だから検索自体、されにくい。

 

さらに、会ってみても、相手は男のプロフィールなんてちゃんと見てないことが多いです。

だから、「おお、こんな太った人だったのか」となってしまう。これが現実です。

 

「喋れるデブはモテる」なんて嘘です。

せいぜい「喋れるデブは愛されキャラとして重宝される」くらいです。

 

だから、痩せましょう。

筆者は、炭水化物抜きダイエットには割と詳しかったので、そこからの数か月間は彼と一緒にダイエットに励みました。

 

齋藤編集長
その結果、ワシの体重は5kgしか減らなかったのじゃが、彼は15kg以上痩せていたんじゃ。
もはや別人じゃんか(笑)
オオカミ君

 

そして、その結果・・・ご想像通り、彼には出会い系で彼女ができました

しかも、それまでのうっぷんがあったのか、何人かと同時に付き合ってました。

 

「出会い系を使うべし」

 

筆者は出会い系好きを隠していませんでしたので、筆者がそう教えた同僚はそれなりの数いました。

しかしながら、一番成功したのは間違いなくデブだった彼です。

 

ブサイクは、痩せると雰囲気イケメンを目指せる

さて、ブサイクについてです。

 

こちらについては、正直、筆者自身が直接かかわった体験談はありません。

なので、筆者の友人であるキャバ嬢から聞いた話をしましょう。

 

そのキャバ嬢は、一時期ホストクラブにハマっていたそうですが、ある時気づいたそうなんです。

「ホストのほとんどって"痩せた雰囲気イケメン"で、実はブサイクの部類じゃね?」と(笑)

 

オオカミ君
そうなのか!?

 

そう。筆者も含め、ほとんどの男はイケメンではありません。

しかし、きちんと体重を管理し、痩せると、それなりに見えるものです。

 

あなたも、雰囲気イケメンをみたことがあるはずです。

彼らは、顔はかっこよくないですが、体型・髪型・服装でカバーすることで、「イケてる」をかろうじて維持しています。

 

出会い系では、雰囲気イケメンまで行く必要はありません。

「雰囲気フツメン(普通の男)」で十分です。

 

やせて、身だしなみに気を遣えば、男は雰囲気フツメンになれます。

痩せましょう、ホントに。

 

「出会いがない」は一時的な状態

今は出会いがないかもしれませんが、それは一時的な状態です。

 

デブなら、痩せればいい。

ブサイクなら、痩せて雰囲気フツメンになればいい。

 

そして、それでも出会いがないとしたら、それは「機会がない」のです。

その場合にこそ、ネット出会いを使えばいいんです。

 

あなたの人生は、出会いがない人生ではありません。

それは今までの「状態」であって、人生自体はまったく別。

 

このサイトにお越しくださったからには、「出会いのある状態」になっていただきたい。

男性でも筆者と同じようにやればOKですし、万が一女性であればもっとずっと簡単です。

 

オオカミ君
お互い、がんばろうな!

 

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

株式会社Affairが運営する出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会うためのマインドセット

© 2024 週刊現実