出会い系攻略の知識・テクニック

出会い系で相手がブサイク・ブスだったときの対処法

出会い系 相手 ブサイク

出会い系専門メディアを運営している私が言うのもなんですが、出会い系で困ることはたくさんあります。

突然の音信不通や素人に見せかけた業者、短文キャッシュバッカーや待ち合わせの約束をブッチする人など・・・。

 

オオカミ君
ちゃんとした出会い系を使っていれば、「サクラ」だけは完全に回避できるけどな。

参考おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

こうした出会い系で困ることの一つに、「相手が容姿が悪い人だった場合」というのもあります。

もっと率直に言えば、相手がブサイク・ブスだった場合です。今回は「出会い系で相手がブサイクだったときの対処法」を書いていきたいと思います。

 

オオカミ君
今回の記事は、男性でも女性でも参考になるはずの記事だぞ。
ちなみに、自分自身がブサイクなときに写真交換をどうするか、は別の記事で解説しておるぞ。
齋藤編集長

参考ブサイクは出会い系での写メ交換(写真交換)をどうすればいいのか?

 

なお、本記事は「出会う前にはブサイクだと思っていなかったのに、出会ってからすごいブスだとわかった場合」についてです。

写真段階で分かった場合には、その時点でメッセージ交換を続けるか続けないか決めてください。

 

結論

結論から言えば、出会い系で相手がブサイク・ブスだったときの対処法は以下の3つです。

  1. ブッチする(ドタキャンする)
  2. 用事が出来たことにして、即帰る
  3. その日は我慢して食事だけ付き合う

 

このうち、余程の場合(相手が容姿を偽っていたなど)以外は「3番(その日だけは付き合う)」をおすすめします。

その理由はこの記事で詳しく解説していきますが、「礼儀」だけでなく「トラブル防止」の観点からもおすすめしています。

 

誰だってイケメン・美女に出会いたい

当サイトはブサイクな編集長が運営していることもあり、容姿に関する批判はあまりしていません。

 

齋藤編集長
あまり「ブサイクに会うのはイヤだ」とか「ブスに会って損した」とかは言わないのじゃ。
編集長自身が、一流のブサイクだからな。
オオカミ君

 

しかしながら、出会い系では容姿・美醜(見た目)が重要であることは間違いありません。

男性はできれば美女に、女性はできればイケメンに出会いたいと思っていますし、ブサイクに会うとがっかりもするはずです。

 

齋藤編集長
顔だけで判断するわけではなく、性格やトーク、その他の要素による「挽回」もあると言えばあるんじゃがな。
でもやっぱり、顔は重要だよな。
オオカミ君

 

男性は美女(可愛い子)に、女性はイケメンに出会いたい。

そんな中で、筋金入りのブサイクに出会ってしまった。今回は、このような状況に関する話だと思ってください。

 

礼儀とトラブル防止の観点から、ブサイクでもワリカン・デート続行がおすすめ

ブサメンに出会った場合の対処法を考えるうえで、まず逆の立場で考えてみてください。

仮にあなたがブスで、相手が「ブスであるあなた」に出会った場合です。

 

この時、あなたがブスだったからという理由で、すぐに帰宅されたり、食事代金を多めに支払わされたりしたら、悲しいですよね。

「そういうことをする人は、人間としてどうなの?」と思うはずです。場合によっては、恨みを抱く人もいるでしょう。

 

そのことからすれば、一度デートOKして出会った以上、デート1回を済ませるのは礼儀です。その場でのドタキャンはNGです。

 

齋藤編集長
ワシは、後で述べる「例外」を除き、ドタキャンをしたことはないのじゃ。

 

もちろん、嫌な誘いをされたら断るべきですが、普通に食事を済ませるくらいはすべきです。

さらに、いないとは思いますが、ブサイクだから全額払わせる、なども言語道断です。自分の食べた分は支払うのが大人のデートの基本です。

 

オオカミ君
だからこそ、最初のデートでロングコースにするのはおすすめしないぞ。
すごく良い人だったら、後日またデートすればいいのじゃ。イマイチな人が現れることも考えて、最初は食事デートがおすすめじゃぞ。
齋藤編集長

参考マッチングアプリでデートに誘う理由は「お食事」が鉄板な理由

 

しかるべきデートののち、普通にお礼を言って、次の誘いはやんわり断りましょう。それで、たいていの人は理解するはずです。

「デートだけはする」というのは礼儀という観点もありますが、トラブル防止(自己防衛)という観点もあります。

 

齋藤編集長
特に自分が女性で、相手が男性の場合、ストーカー化を避けるという意味でも、おすすめしているのじゃ。

参考【女性向けQ&A】出会い系にストーカーはいますか?

 

誘いをやんわり断っても、相手が鈍いか確信犯で分からない感じを出してくる場合には、「ちょっと合わないと思ったので、ごめんなさい」と直接的な表現で伝えましょう。

怒る人もいるでしょうし、理由を求めてくる人もいますが、それ以上は連絡しないことです。

 

それでもしつこかったり、暴言を吐いてくる場合には出会い系サイト・アプリのブロック機能等を用いましょう。

(すでにライン交換、メアド交換していれば、ラインやメールのフィルタリング・ブロック機能を利用しましょう)

 

ブサメンに出会って即帰っていい場合

基本的には、デートの約束は守るべきです。

ただし、いかなる場合にも、デートの約束をしたのだからデートを最後まですべきだとは言いません。ブサイクやブスに出会って、即座に帰っていい場合もあります。

 

それは、相手が極端に自身を偽っていた場合です。

写真で言えば、「写真写りがいい」どころではなく、明らかに「加工しすぎて別人」になっている場合です。

 

齋藤編集長
写真写りが良いものを掲載するのは当然と言えば当然なので、あまりに落差がひどい場合ということじゃな。

 

この場合には、あなたは虚偽の情報を提示されて「デートOK」にしたわけですから、それが虚偽だとわかった時点で即帰宅してしまってOKだと思います。

 

ただ、帰る際には、「急用が出来たから帰る」などの理由にしておいた方が無難です。

「ちょっと、あなた写真と違い過ぎですよね?」と言える人は少ないと思うので。

 

オオカミ君
相手から恨まれでもしたら怖いからな。

 

出会い系で相手がブサイク・ブスだったときの対処法まとめ

以上、今回は「出会い系で相手がブサイクだったときの対処法」について書いてきました。

 

本来、相手がブサイクだったときにとりうる対処法は、以下の3つです。

  1. ブッチする(ドタキャンする)
  2. 用事が出来たことにして、即帰る
  3. その日は我慢して食事だけ付き合う

 

1番(ブサイクだと分かった時点でドタキャンする)は「人としてどうなの」ということで論外です。

1番をした場合、相手があなたを恨み、トラブルになることもあり得ます。

 

実際には「どうせもう会わないし、完全に無視すればいいよね」というタイプの方も世の中にはいると思うのですが、そういう人はこの記事を読んでいないと思います。

 

オオカミ君
「ブサイクに会っちゃったけど、完全にドタキャンはダメだよね。どうしよう・・・。」と思っている人しか、この記事を読まないもんな。

 

基本は3番(その日だけは我慢)ですが、相手が見た目を偽っていた場合や、どうしても無理すぎる場合には、2番(用事ができたことにして帰る)もアリでしょう。

ブサイク・ブスなうえに、会話や態度などもNGだったら、それは「デートしてみた(=約束は果たした)けど我慢できなかった」ということで、帰ってしまってもOKだと思います。

 

オオカミ君
デートの約束はしたんだから、デートを開始する義務はあるけど、それ以上はないからな。
途中で帰る自由もある。デートをはじめてみて(少し喋って)、NGだったら途中で帰るのもアリじゃぞ。
齋藤編集長
  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

株式会社Affairが運営する出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会い系攻略の知識・テクニック

© 2024 週刊現実