出会い系で不倫をする

バレない不倫の方法

バレない不倫の方法

こんな方におすすめ

  • 不倫に興味があるが、バレたくない
  • バレない不倫の方法が知りたい
  • 不倫をしているが、隠し通したいので、コツを教えてほしい

 

私は、15年以上にわたってライフワークである出会い系を続け、500人以上の女性と出会ってきました。

出会い系では「不倫経験者」に出会う率が非常に高く、今では「不倫の実体験を聞いた回数であればだれにも負けない」という域に達しています。

 

オオカミ君
偉そうに言ってるけど、それ、まったく自慢になっていないからな。

 

今回は、バレた不倫・バレなかった不倫について大量に話を聞いてきた経験から、「バレない不倫の方法」について書いていきたいと思います。

 

結論

不倫で気を付けるべきこと(=バレるきっかけになること)は、以下の5つです。

  1. 不倫相手選び
  2. スマホ
  3. ニオイ
  4. 行動の変化
  5. 共通の知人

 

上記を踏まえると、バレない不倫の方法は「出会い系で人妻とダブル不倫」一択です。

上記の1番と5番は自然と解決され、あとは順当に2番~4番に気を付ければよいだけだからです。

 

不倫におすすめの出会い系は、ミントC!Jメール(Jメール)です。

女性比率が高く、アクティブユーザーが多いため、出会いやすいです。さらに、エッチな出会いに強いという特長があるため、数ある出会い系の中でも不倫に最も適しています。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の2強!出会いやすさNo.1、エッチな出会いに強み

 

齋藤編集長
結論は以上じゃ。
不倫がバレる原因とか、バレない不倫の方法についてより詳しく知りたい人は、続きも読んでくれよな。
オオカミ君

 

不倫がバレる5つの原因

まず、以下の「不倫がバレる5つの原因」について、それぞれ解説していきます。

  1. 不倫相手選び
  2. スマホ
  3. ニオイ
  4. 行動の変化
  5. 共通の知人

 

齋藤編集長
基本的には、自分が既婚で配偶者がいることを想定して書いているのじゃ。
でも、自分が独身で、人妻狙いの不倫をするときにも参考になるとは思うぜ。
オオカミ君

 

不倫で最も気を付けるべきことは相手選び

「車の中に女性もののピアスがあった」など、不倫がバレる典型的なパターンが知られています。

しかし、実はこういった典型的なパターンは、気を付けていればほぼ起こりません

 

オオカミ君
確かに、オレも不思議に思ってたんだよな。そんなに忘れ物したり、証拠を残したりしちゃうもんなのか?
いや、気を付けていればほとんど起こらないのじゃ。
齋藤編集長

 

逆に言えば、そういうことが起きるというのは「不倫相手がばらそうとしている」ということです。

こちら側の配偶者に宣戦布告をしてきているということなのです。

 

不倫というのは、発覚した場合には慰謝料請求も普通にありうる法律上の「不貞行為」になります。

ですから、「隠す恋」であることに疑いの余地はなく、隠すつもりのない人を不倫相手に選んだ時点でアウトです。

 

不倫するときは、不倫相手選びが最も重要です。

後ほど詳しく述べますが、いわゆる「W不倫」のほうが、リスクを共有できるので望ましいかもしれません。

 

不倫時、スマホはいくら注意してもし過ぎではない

当事者の双方がバラすつもりのない、不倫。これがバレる経路の多くは、スマホです。

探偵BLUEによると、「浮気がバレた理由ランキングTOP5」は以下の通り。

浮気がバレた理由人数と割合
1位:スマホを見られた18人(約42%)
2位:一緒にいるところを目撃された9人(約21%)
3位:知人からばらされた5人(約12%)
4位:罪悪感で自分から言った4人(約9%)
5位:浮気調査をされてバレた3人(約7%)
その他4人(約9%)

出典:探偵BLUE「男女200人に聞いた!浮気がバレた理由ランキングTOP5」

 

オオカミ君
1位はやっぱりスマホか。42%もあるんだな。
うむ。逆に言えば、浮気バレの4割は、スマホを見られなければ防げるのじゃ。
齋藤編集長

 

配偶者にスマホを見られるのを防ぐためにはロックをかけるのが王道の対策ですが、万全とは言えません。

ロックをかけること自体、今までやっていなかったのに急にロックしはじめたら怪しまれるからです。

 

オオカミ君
何かきっかけを作って、ロックすることにしたことを周知するのも手だよな。
その場合、しばらくは「ロックの習慣ができたこと」以外は何も変えないのが重要なのじゃ。
齋藤編集長

 

もし今までロックをしておらず、ロックの習慣が怪しまれそうなら、スマホの扱いに関して今までと同じ行動をすることが大事です。

今までロックしていないのであれば、ロックしない。スマホをトイレに持ち込んだりもしないのです。その代わり、ガンガン不倫相手とのメールを消し、いつ見られてもOKな状態にしておくことが重要です。

 

齋藤編集長
これで浮気バレの7割くらいは防げるのじゃ。

 

女性はニオイに敏感

相手がばらそうとしているのでもなく、スマホからバレたのでもない場合、バレるきっかけの一つに「におい」があります。

 

齋藤編集長
ニオイだけで完全にバレることは多くないが、怪しまれるきっかけになりやすいのじゃ。

 

女性はニオイに敏感です。

不倫相手との情事の後、ホテルでシャワーを浴びてきても「汗のにおいがない」ことでバレたりします。

 

ですから、本当であればもともと香水をつける習慣があるとベストです。

それがない場合、不倫の後も汗をかいたままにすること(シャンプーしてから帰るのは悪手です)や、不倫相手のにおいがうつらないように注意することなどが重要です。

 

さらに、自分の車に不倫相手を乗せるのは、なるべく避けた方がいいでしょう。やむなく乗せてしまった場合には、無香料のファブリーズなどが有効です。

 

ニオイのコントロールは浮気・不倫する際の基本になりますので、要注意です。

先ほど言いましたが、「もともと香水を使う」「もともとタバコを吸う」「もともとファブリーズしまくるタイプ」だと、急ににおいを気にするようになったと配偶者から思われないので、かなり有利です。

 

行動の変化にも気を付ける

行動の変化も決定的な証拠にはなりにくいですが、「浮気じゃないか?」と疑い始めるきっかけにはなりやすいです。

例としては、残業が急に増えた、休日に友達と遊ぶようになった、などです。

 

ですから、こういった不倫の言い訳に使う「行動」は、少しずつ変化させていくことが重要です。もともとのあなたのイメージや環境をうまく使いましょう。

「もともと繁閑の差がはげしい仕事」「もともと趣味があり、休日は一人で行動する」などが周知されていればベストですが、そうでないのなら徐々に、徐々に環境を作っていくのが基本です。

 

共通の知人を作らない

最後に、再度「浮気がバレた理由ランキングTOP5」を思い出して下さい。

浮気がバレた理由人数と割合
1位:スマホを見られた18人(約42%)
2位:一緒にいるところを目撃された9人(約21%)
3位:知人からばらされた5人(約12%)
4位:罪悪感で自分から言った4人(約9%)
5位:浮気調査をされてバレた3人(約7%)
その他4人(約9%)

 

浮気がバレた理由のうち、2位と3位が知人がらみ

知人に目撃されたり、バラされたりするのが、不倫バレの決定打になることは非常に多いのです。

 

齋藤編集長
1位のスマホに続いて浮気がバレる原因こそ、共通の知人なのじゃ。

 

これを解決するためには、不倫相手との出会い方自体を変える必要があります。

友人関係や、仕事関係の中から不倫相手を見つけるのはやめましょう。出来れば今までの人間関係とは100%切り離されたところで不倫相手を見つけるのがおすすめです。

 

齋藤編集長
一言で言えば、出会い系がおすすめじゃ。
次の項で話すからな。
オオカミ君

 

絶対にバレない不倫の方法

出会い系で出会った筆者の知人女性で、2桁の単位で不倫を繰り返しているのにもかかわらず、旦那さんにバレたことがない人がいました。

最後に、その人から聞いた、バレずに不倫する方法をお教えしましょう。

 

齋藤編集長
その人いわく、「絶対にバレない不倫の方法」じゃ。

 

とはいえ、やることはシンプルです。それは、出会い系でダブル不倫をすることです。

出会い系で知り合った人妻とのダブル不倫であれば、「浮気がバレた理由ランキングTOP5」の2番から5番を全て防ぐことが出来ます。

浮気がバレた理由人数と割合
1位:スマホを見られた18人(約42%)
2位:一緒にいるところを目撃された9人(約21%)
3位:知人からばらされた5人(約12%)
4位:罪悪感で自分から言った4人(約9%)
5位:浮気調査をされてバレた3人(約7%)
その他4人(約9%)

 

あなたと不倫相手が一緒にいるところを目撃されたとしても、「その2人の両方を知っている人」は誰もいません。(共通の知人がゼロだから)

目撃された場所がラブホテル等でもない限り、「仕事の知人」などと言い訳ができます。

 

また、共通の知人がいないので、知人からばらされることもありません。

そもそも疑われる確率自体も非常に低いので、配偶者から浮気調査をされること自体がほぼありません。

 

ダブル不倫では、不倫相手にも家庭があるため、不倫相手が不倫をばらそうとすることもありません。

むしろ、あなたと同じく、必死に不倫を隠蔽しようとしてくれるでしょう。

 

齋藤編集長
出会い系でダブル不倫をすることこそ、バレずに不倫する方法なのじゃ。

 

まとめ

今回はバレずに不倫をする方法について書いてきました。最もおすすめなのは、出会い系でダブル不倫をすることです。

 

これは「バレない」という点でも有利ですが、「エッチな関係になりやすい」という意味でもおすすめです。

相手が「出会い系を使っている人妻」であれば、求めていることは一つ。結婚につながるピュアな出会いではなく、欲求不満解消の「疑似的な恋人(セフレ)」が欲しいということだからです。

 

ただし、ここで注意すべき点があります。それは、詐欺出会い系(悪質出会い系)を使わないことです。

出会い系の多くはサクラ満載の詐欺サイトなので、優良出会い系を利用することが重要です。

 

優良出会い系の中でも最もおすすめなのは、女性比率が高く、アクティブユーザーが多いミントC!Jメール(Jメール)です。

Jメールはエッチな出会いに強いという特長も持っているため、日本で最も不倫に向いたサイトだと言えます。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の2強!出会いやすさNo.1、エッチな出会いに強み

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

株式会社Affairが運営する出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会い系で不倫をする

© 2024 週刊現実